キッズモデルは適正を見極めてからエントリーしよう

ウーマン

慣れと努力が道を照らす

マイク

声優業界に進むには、常にオーディションがついてまわります。デビューするまでも、デビューした後も、多くのオーディションをこなしていくことが必要な仕事です。養成所や学校、事務所所属もオーディションを経て、さらに仕事で役をもらうのもオーディションを受けなければなりません。ベテランでも中堅でも新人でもこのオーディションが声優にはついてまわります。「オーディションで実力が出せない、勝負に弱い」なら、向いていないのでしょう。才がないのなら、それを埋めることができるのは、鍛錬と努力です。積み重ねていくことで、慣れてくるでしょう。声優になるためのオーディション、なった後のオーディション、どれも受けて慣れるのがオススメです。その中で、得るものも多くあります。声優などの芸事を仕事にするには、努力という下積みが重要になります。夢を叶えるには、幸運を引き寄せる努力を始めましょう。人脈、実力、ハングリー精神、幸運、自己アピールや自己プロデュース力、大成するには多くのものが必要です。しかし、これらは全部バラバラではありません。実力をつけて、ハングリー精神でどんな仕事にも食らいつき、人脈を広げること、それから自己アピールや自己プロデュースを得意に変えていけば、いずれは幸運が舞い込んできます。下積みをすることで、才能の壁を超える人もいるでしょう。アニメ人気もあり、現在、声優の仕事を志している人は増えています。多くのライバルを出し抜くなら、地道な努力と自己プロデュースが最強の武器になるでしょう。